オペレーションバルナバ日本語版案内(PDF)
○この奉仕は1994年 Roy T. Daniel (ロイ・ティー・ダニエル)兄弟と 妻 Bizy Daniel(ビスィー・ダニエル)姉妹によって始められました。
現在の奉仕 ●現在、2000に及ぶインドの諸集会で奉仕する専心伝道者は1500人になります。これらの兄弟たちを励まし、具体的なサポートを行っています。
●インドでの奉仕は特別な状況下に置かれていることを理解していただかなければなりません。国民全体が困窮状態にあり、伝道者の兄弟とその家族の置かれている環境も例外ではありません。この経済的な問題は彼等の奉仕の継続の大きな障害となっていることは言うまでもありません。
インドは、人口約11億人の35%が1日1ドル以下で生活する絶対的貧困層である。(国際協力銀行調査)
●オペレーションバルナバではダニエル兄弟を、定期的に訪問させ、伝道者の兄弟たちの必要性を調査し、また共に祈りあい、さらに具体的な援助を行っています。

今までに、神様の恵により、35の集会所、伝道者の居住住宅4棟を建設ができました。移動が大変困難な地方に住む伝道者のためにモーターバイク12台を購入ができました。さらに、伝道者の特別な必要、病気療養や子どもたちの教育のために、さらに伝道的な印刷物を供給などを行っております。また毎月の支援項目として、老齢のため、健康的な理由で活動を余儀なくされている、32人の伝道者、または、未亡人32名を援助しています。